「DARK SOULS II」,オンライン要素を中心とした新たなスクリーンショットが公開に [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > 「DARK SOULS II」,オンライン要素を中心とした新たなスクリーンショットが公開に
ゲーム > 「DARK SOULS II」,オンライン要素を中心とした新たなスクリーンショットが公開に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DARK SOULS II」,オンライン要素を中心とした新たなスクリーンショットが公開に

ダクソ2


フロム・ソフトウェアは本日(2013年11月18日),2014年3月13日に発売予定のアクションRPG「DARK SOULS II」(PS3 / Xbox 360)の新たなスクリーンショットを公開した。

幻影や血痕,メッセージといった他者とのつながりを感じられる要素のほか,協力プレイ「召喚」や,対戦プレイ「侵入」などのシーンが紹介されている。
ダクソ2


幻影は,自分と同じ場所にいるほかのプレイヤーの姿が,うっすら見えるというオンライン要素だ。
フィールドに飛び散っている血痕を調べたときには,そこで息絶えたプレイヤーの死に際の様子が幻影として現れる。そうした幻影の動きを観察することで,冒険のヒントが得られたり,その先に待つ敵や罠などを予測できたりする。危険そうなエリアでは,周囲の様子だけでなく,幻影の動きもしっかりと確認する必要があるだろう。

また,プレイヤーは,フィールドの各地にメッセージを残すことができ,それを見たほかのプレイヤーに,そのメッセージを評価してもらえる。評価されたメッセージの主は体力が回復するので,冒険のヒントを積極的に残すといいだろう。




ダクソ2


プレイヤーが「白いサインろう石」を使ってフィールドにサインを残しておくと,それを見つけたプレイヤーが自分を助っ人として召喚してくれるときがある。召喚された先では,一緒にフィールドを探索する,ボスを倒しに行くといったマルチプレイが楽しめる。




ダクソ2

「ひび割れた赤い瞳のオーブ」を使えば,他のプレイヤーの世界に侵入できる。侵入先のプレイヤーを倒すと,特定のアイテムを手に入れられるので,対人戦が得意なプレイヤーは挑戦してみよう。





ダクソ2

メッセージは今作からスタートメニューに組み込まれ、アイテム枠を消費しなくなった。単語や定形文の組み合わせで様々なメッセージをその場に書き記すことができるメッセージメニューでは、読んだメッセージ履歴や、自分が書き残したメッセージの一覧も表示できる





ダクソ2

今作でも他のプレイヤーを自分の冒険する世界に呼び出す「召喚」は健在。最大2名まで呼び出すことができる。厳しい冒険をする仲間同士で協力することで難関を突破できるかも!?
しかし、今作から召喚は時間制限となり、一定時間が経過すると白霊は自分の世界に戻ってしまう

「白いサインろう石」に加え、召喚時間の短い手軽なヘルプとして「小さい白いサインろう石」が登場。この強敵だけを倒す、といったちょっとした手伝いがしてほしいときなどに有効です





ダクソ2

薄暗い洞窟内での戦闘。間合いを見極め、自分の距離で戦うことが重要





ソース元:http://www.4gamer.net/games/196/G019662/20131112095/









DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)
フロム・ソフトウェア (2012-10-25)
売り上げランキング: 655



DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
フロム・ソフトウェア (2011-09-22)
売り上げランキング: 1,398


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。