ビデオカメラを手に廃墟の病院に潜入するサバイバルホラー「Outlast」がSteamで配信開始 [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > ビデオカメラを手に廃墟の病院に潜入するサバイバルホラー「Outlast」がSteamで配信開始
ゲーム > ビデオカメラを手に廃墟の病院に潜入するサバイバルホラー「Outlast」がSteamで配信開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオカメラを手に廃墟の病院に潜入するサバイバルホラー「Outlast」がSteamで配信開始

outlast

元Ubisoft Montreal studioのメンバーからなるインディスタジオRed Barrels Gamesは,サバイバルホラーゲーム「Outlast」の配信を,北米時間の2013年9月4日にSteamで開始した。価格は19.99ドルで,配信に合わせてローンチトレイラーも公開されている。


Outlastは,ジャーナリストMiles Upshurとして,国際的な大企業Murkoff Corporationが購入した,ロッキー山脈の麓にあるという精神病院の廃墟へと潜入取材する,1人称視点型のアクションアドベンチャーだ。その特徴は,「迫りくる凶暴なミュータントに対して,プレイヤーはほとんど応戦できない」ということ。プレイヤーは敵に出くわすと,パルクールのように障害物を飛び越えたり,何かの影に隠れたりすることで逃げ切るしかなく,まさに“サバイバル”といった感じだ。


outlast2

outlast3

しかも,十分な照明がない場所が多いために,ビデオカメラの暗視モードに頼って探索しなければならないというのが,恐怖感を増幅させる。夏の終わりに,ヘッドフォンをつけて遊んでみたくなるゲームではないだろうか。







ソース元:http://www.4gamer.net/games/189/G018925/20130905012/






Outlast the Night: Lang Downs Series, Book 3
Dreamspinner Press (2013-05-19)





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。