「The Last of Us」マルチプレイモードのスクリーンショットが一挙公開。終末の世界で生存者グループの抗争劇が勃発する [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > 「The Last of Us」マルチプレイモードのスクリーンショットが一挙公開。終末の世界で生存者グループの抗争劇が勃発する
ゲーム > 「The Last of Us」マルチプレイモードのスクリーンショットが一挙公開。終末の世界で生存者グループの抗争劇が勃発する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Last of Us」マルチプレイモードのスクリーンショットが一挙公開。終末の世界で生存者グループの抗争劇が勃発する

Last of us

Naughty Dogの最新作「The Last of Us」は,2011年末の発表以来,これまでシングルプレイのキャンペーンに焦点を当てて,情報が公開されてきた。発売日が直前に迫り,ここに来てようやくマルチプレイモードのスクリーンショットに関する情報も明らかになってきたようだ。
ラスト

本作のマルチプレイは,ゾンビアポカリプス後の世界で2つのファクション「The Hunters」「Fireflies」に所属する生存者グループの抗争を描いたものになるようだ。また,ステルスやアイテム作成といったキャンペーンのシステムを活かした,スローペースな対戦を念頭に置いてデザインされているとのこと。ゲームモードは,相手チームの本拠地を襲撃,もしくは自陣を敵から守り抜く「Supply Reid」と,敵の動きを探知する“Listen Mode”を駆使して戦う「Survivor」の2種類が用意され,最大で4人対4人の対戦が楽しめるという。



ラスト2

マルチプレイは「Day 1, Week 1」の状態から始まり,1回のマッチは1日とカウントされていく。プレイヤーには「最大12週間まで生き延びる」という,長期的な目標が与えられているのが興味深いところだ。また,キルした相手から物資を手に入れ,マッチ中に使わなかったものは経験値として加算されるシステムになっている。



ラスト3

Supply Reidの場合,1マッチにつき20のライフが与えられているので,積極的に攻撃できるようだ。一方,Survivorでは一度でも死ぬとそれっきりで,マッチ中は復帰できない。しかも,ゲームが進むとインフェクテッドが乱入したり,不十分な物資供給で体調を崩して,劣勢下での戦いを強いられるといったイベントも発生。12週間も生存し続けるのは,非常に困難になっている。

「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」のマルチプレイをサバイバルアクション風にアレンジしたような雰囲気だが,本作も熱狂的なファンベースを獲得しそうだ。キャンペーンと合わせて,マルチプレイを楽しみにしているプレイヤーも少なくないはずだ。






ソース元:http://www.4gamer.net/games/144/G014480/20130604015/











The Last of Us (輸入版:北米)
Sony Computer Entertainment(World) (2013-06-14)
売り上げランキング: 532





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。