抜刀術で一閃! 雷電とは違ったアクションが楽しめる,「メタルギア ライジング リベンジェンス」のDLC第2弾「JETSTREAM」をムービーで紹介 [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > 抜刀術で一閃! 雷電とは違ったアクションが楽しめる,「メタルギア ライジング リベンジェンス」のDLC第2弾「JETSTREAM」をムービーで紹介
ゲーム > 抜刀術で一閃! 雷電とは違ったアクションが楽しめる,「メタルギア ライジング リベンジェンス」のDLC第2弾「JETSTREAM」をムービーで紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜刀術で一閃! 雷電とは違ったアクションが楽しめる,「メタルギア ライジング リベンジェンス」のDLC第2弾「JETSTREAM」をムービーで紹介

りべんじぇんす

KONAMIから2月21日に発売され,壮快なアクションで多くのゲーマーを“斬奪”の虜にしてきた「メタルギア ライジング リベンジェンス」。4月9日に配信されたDLC第2弾「JETSTREAM」では,主人公「雷電」のライバルとして登場していた「サムエル」がプレイアブルキャラクターとなり,本編では語られなかった彼のエピソードが描かれる。

今回は,そんなDLC「JETSTREAM」の内容に特化して,サムエルの使用感などをお伝えしていこう。もちろん,ストーリーの詳細やネタバレは極力避けているので,そちらについては心配せずに見ていただきたい。
「メタルギア ライジング リベンジェンス」DLC第2弾プレイムービー




さて,今回のDLCはサムエルを自ら使用できるというのが目玉になるわけだが,簡単に触ってみた印象などをいくつかまとめておこう。


めたるぎあ5


まず,本編主人公である雷電と比べるとコンボ数は少なく,一撃に重きを置いたパワータイプである。まるで達人による居合い斬りのような,「バットウジュツ」は,強攻撃ボタンのため押しで再現されており,これをいかにスムーズに決められるかがポイントになりそうだ。

サムエルといえば,やはり「挑発」だが……これは正直なところ,筆者ではまだ十分に使いこなすことができなかった。敵の攻撃頻度が目に見えて上がり,立て続けの攻撃をシノギで受けきれなくなってしまうため,かなり玄人向けのアクションであると感じた。
ちなみに,「ニンジャキル」はできないので,雷電以上にゴリゴリと正面から向かっていく脳筋なスタイルとなる。



めたるぎあ3


そしてもう一つのポイントは,二段ジャンプと空中ダッシュができること。雷電とは異なり,「ニンジャラン」で障害物をヒョイヒョイ駆け上ることはできないが,移動性能は十分。気になる点といえば空中での攻撃手段が乏しいぐらいか。とはいえ,それに関しても一撃が重いので,ハンデになるということはない。


なお,サムエルは残念ながらボディのカスタマイズが行えない。これはDLC限定のキャラクターなので致し方ないところかもしれないが,それでもミッション中にアイテムを発見することで,パワーアップすることは可能だ。




めたるぎあ4

めたるぎあ2

また、5種類のVRミッションは,ミッション中に端末から直接プレイできるようになっており,横スクロールタイプのアクションステージなど,ユニークなものもあるので期待してほしい。 



めたるぎあ1

ともあれ,今後もDLCでさらに新たなキャラクターのストーリーがプレイできる予定なので,まだまだストレス解消のオトモとして,斬奪を楽しむ日々は続きそうだ。








ソース元:http://www.4gamer.net/games/093/G009308/20130412083/




メタルギア ライジング リベンジェンス(通常版)
コナミデジタルエンタテインメント (2013-02-21)
売り上げランキング: 71



メタルギア ライジング リベンジェンス プレミアムパッケージ(限定版)
コナミデジタルエンタテインメント (2013-02-21)
売り上げランキング: 987



メタルギア ライジング リベンジェンス 斬奪 パッケージ
コナミデジタルエンタテインメント (2013-02-21)
売り上げランキング: 1,632


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。