「God of War: Ascension」をプレイムービーで紹介。“神殺し”“最強の戦士”となる前のクレイトスの戦いぶりやいかに [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > 「God of War: Ascension」をプレイムービーで紹介。“神殺し”“最強の戦士”となる前のクレイトスの戦いぶりやいかに
ゲーム > 「God of War: Ascension」をプレイムービーで紹介。“神殺し”“最強の戦士”となる前のクレイトスの戦いぶりやいかに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「God of War: Ascension」をプレイムービーで紹介。“神殺し”“最強の戦士”となる前のクレイトスの戦いぶりやいかに

gow


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンより2013年3月14日に発売されたPlayStation 3用ソフト「God of War: Ascension」。シリーズの主人公クレイトスがまだ人間だった頃,神となる前のストーリーが展開される,「God of War」シリーズ最新作だ。今回は物語序盤の様子を,プレイムービーで紹介しよう。
GOD OF WAR Ascention the Opening Play Movie





 最大の魅力となるのは,やはり巨大でド派手な敵とのぶつかり合いだ。大雑把で単調なものではなく,むしろ「もっと,もっとだ。お前もクレイトスの前では赤子同然だぞ」などと,プレイしているこちらまで強気になってしまうほど楽しい。本ムービーでも,壮絶な戦いっぷりを収録しているので,ぜひ見てもらいたい。

gow1

大迫力の敵との戦闘では、ムービーを見ていただいても分かるように
あまりの圧倒的な巨大さに、どう戦っていいか分からないように見えるが
必ず、露出された敵の弱点があるので、そこに少しずつコンボを叩き込んでいくとチャンスが見えてくる。


gow2

前作、同様に登場するキメラ

gow3

尻尾はヘビ、頭は獅子、胴体は山羊の手ごわそうな敵の登場。
炎を吹き、二足歩行でにじり寄る様はクレイトスも戦いてしまいそうだが
CSアタックまで持ちこめば、爽快感ある流れるようなアクションシーンとともに大ダメージを与えられる。

gow4

そう、戦闘の楽しさに拍車を掛けているのが「CSアタック」(コンテキスト・センシティブ・アタック)と呼ばれるシステムだ。これは,敵にある程度のダメージを与えると頭上にマークが表示され,その指示に従うことで,流れるように敵を倒すことができるというもの。ボタン入力を成功させると,クレイトスがド派手で強烈な一撃を相手に叩きこんでくれるので,見ていて非常に爽快だ。アクションには若干残虐なものも含まれていたりするのだが,彼の豪胆さからすれば,それも自然な攻撃ではないかと納得できてしまう。

是非、この『アツい』戦闘やアクションシーンを本編で皆さんに体感してほしい。





ソース元:http://www.4gamer.net/games/153/G015386/20130315037/






God of War: Ascension 【CEROレーティング「Z」】
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-03-14)
売り上げランキング: 142





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。