「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」が年内に発売。コナーの祖父,エドワード・ケンウェイが18世紀のカリブ海を駆ける [ ぬるオタ速報 ]
 2chまとめ・ゲーム・アニメなど                         アンテナサイト 
スポンサー広告 > 「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」が年内に発売。コナーの祖父,エドワード・ケンウェイが18世紀のカリブ海を駆ける
ゲーム > 「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」が年内に発売。コナーの祖父,エドワード・ケンウェイが18世紀のカリブ海を駆ける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」が年内に発売。コナーの祖父,エドワード・ケンウェイが18世紀のカリブ海を駆ける

asakuri bf


ユービーアイソフトは2013年3月4日、人気アクションゲームシリーズの最新作「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」(PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox 360 / Wii U)を年内に発売すると発表した。価格は未定。
この発表と同時に,本作のプロモーションムービーやスクリーンショットも公開されている。

アサシン クリード4 ブラック フラッグ ワールドプレミアトレーラー




本作の舞台は18世紀のカリブ海。「アサシン クリードIII」で主役を務めたコナーの祖父にあたるエドワード・ケンウェイを主人公に,イギリスやスペインといった帝国と海賊との争いの裏で展開されたテンプル騎士団とアサシン教団の対立が描かれる。

asa2
エドワード・ケンウェイ

本作の主人公
エドワード・ケンウェイはアサシン クリードIIIで登場したヘイザム・ケンウェイの父親、すなわちコナーの祖父にあたる人物。
ウェールズ出身の不敵な若者で、父親がイングランド人、母親がウェールズ人。魅力にあふれ頭も切れるが、無鉄砲で命知らずな人間でもある。また、基本的には親切だが、自分勝手なところがあり、加えて彼は大酒飲みでその酒量は体を壊しかねないほどである。
エドワードは2本の剣と4挺のピストルを装備している。ピストルは他の武器と組み合わせることで、一度に多くの敵を倒す事が可能。さらに、おなじみのダブルアサシンブレードやいくつもの異なる効果を持つ矢を発射できる吹き矢や、敵が持っている武器(小銃、剣、ナイフ、斧)もすべて使用可能。更に、エドワードが船長を務める船も武器となる。


asa3

前作で使用されていた海洋の物理システムがリニューアルされ,エドワードが船長を務める「ジャックドー号」でのリアルな航海や戦闘が楽しめるほか,前作から新たに5種類の武装が追加されるなど,新要素が充実しているようだ。
PlayStation 4でも発売されると言うことで,かなりの注目タイトルとなりそうな本作。

年内のPlayStation 4の発売と合わせて、アサシンクリードシリーズを
ぜひ、次世代機で体感したい。 続報を楽しみにしておこう。





ソース元:http://www.4gamer.net/games/206/G020611/20130304058/

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。